当日配達で相手に荷物を届けよう│運送会社の様々な取り組み

業者に依頼するメリット

離島への運送について

作業員

引越しのときなどに、バイク専門の輸送業者を利用することは便利です。でも、荷物類は引越し業者に運んでもらうとしてバイクであれば自分で運転ができそうなものです。しかし、遠距離で1日ではとても到着するのは難しいような距離であれば、自分で運転をしていくというのは難しいです。宿泊費など余計に費用がかかってしまいます。また、引越し先ですがフェリーを使わなければならない、離島に引越しに行く、ツーリングを死に行くとなるとさすがに個人でそこまで輸送をしていくのは難しいです。そういった場合もバイク専門の輸送業者に依頼するのが便利です。指定の場所まで運んでもらうことができます。ただし、業者によって受付できる範囲が異なるので問い合わせが必要です。

改造してあっても輸送をしてくれる

バイクの輸送をしてもらうときに気になるのが、改造したバイクであっても輸送してくれるのかどうかです。基本的に輸送はしてくれますが、あきらかな暴走族車は受付してくれない業者がほとんどです。それ以外であれば運んではくれますが、料金がかわってきます。改造をしてある場合は、バイクの全長や全幅が改造をしていないノーマルなときよりも大きくなっている場合には別途料金が発生してきます。そして、付属品の有無によってもかわってきます。ローダウンなど著しいカスタム車両は受付できない場合もありますが、実際に輸送してもらえるかどうかは業者に確認をしてみることです。訪問見積りも無料でしてもらうことができますので、詳細を聞くことができます。